62d64699.jpgこのイベントの感心するところは、屋外のスペースで実際に各メーカーのバイクに試乗できること。
先導者の後方で、大したスピードは出せないけど、十分にそのバイクの性格はわかるというもの、主催者もメーカーも苦労しているのでしょうが、今の時代、こういったことが大切です。
近年、自転車ショーでは「サイクルモード」というショーが、MTBやロードレーサーを試乗できるということで大人気となり、既存の自転車ショーを駆逐してしまったという経緯がありましたが、やはりこういったユーザーにとってダイレクトなメリットがなければ、これからのイベントはどんどん淘汰されてしまうだろうと思いました。

秋に行われる大きな某自動車ショーは、国レベルで絡んでいたりと、成り立ちが違うから難しいのだろうけど、やはりユーザーダイレクトなイベントにしてもらいたいものです。
まぁ、今年はかなり小さい規模でのショーになるから、逆に期待できるかもしれませんね。
これまでは、カメコ(”カメラ小僧”の略.....というかほとんどがオヤジですけど)が、入場料の半分を占めていた(当社調べ...てない)ということで、主催者もそれでよかったかもしれませんが、このご時勢でコンパニオン減少も必然.....となれば、健全に本当のクルマ好き、バイク好きに何をアピールできるかがテーマになってくれることが....あると思います!

アッシュオイル通販HP→http://www.mars-plan.com/