4eab2135.jpg一昨日、エビスサーキットで行われたSSDSへお邪魔しに行って来ました。
SSDSとは、あのモータージャーナリストの斉藤聡さんと、某自動車メーカーで最高ランクのテストドライバーをやっていた渋谷和義さんを講師に、自動車の動き、動かし方を基礎から覚えるドライビングスクールです。
各地のサーキットや人口湖の氷上などを使って行われているのですが、ラップタイムが成果ではなく、幅広いあらゆる速度域で自動車をいかに制御するかということを目的にしています。
参加者の皆さんもとても知的な方々で、それぞれに課題を持って取り組んでいる姿が印象的でした。
朝から夕方まで、講師の二人は生徒の車を運転したり、助手席からアドバイスをしたりと、生徒さんのカルテを片手に忙しく動き回ってました。
こりゃぁ、運転うまくなるわ...。
JCDプロダクツの岸野社長と共に、オイルの解説とJCDプロダクツのコンプリートカーの試乗に行った私は、自分の「こじる」粗い運転が恥ずかしいので、うまい人達を前にコースへ出られませんでした。
(自分ではこじってないつもりなのに、この前マラソンに行ったレーサーT氏に「こじるってる」って言われるんだよなぁ....こんなとこで愚痴ってどうする....)